わたしたちpomme(ポム)北野ルームは…

 

・身体に障がいを抱えていて色々な経験が不足している

・人の表情や言葉の意味がわからない、“空気が読めない”

・身体の色々な感覚が鋭かったり、鈍かったり

・言葉の発達に遅れを感じる

・落ち着きがなく、集中力が続かない

・事前によく考えて行動が出来ない

 

などなど…

身体障害や発達障害などを抱え、『育てにくさ』や『どのように対処したらいいのかわからない』とお悩みのご家族。

『どうしてうまくいかないのかな?』と“困った”を感じている子どもたちのための通所施設です。

 

小学校1年生から高校3年生の児童生徒、新座市・朝霞市・志木市・和光市エリアにお住いの方が対象です。

施設内完全バリアフリーで、身体障害のため車いすを使用している児童生徒でも安心して通える、近隣市内外でも数少ない放課後等デイサービスです。

 

pomme(ポム)北野ルームの想い・メッセージ

 

どうしてこんなに『苦手』がたくさんあるのかな?

 

わたしたちは、それぞれの子どもが抱える『困っていること』をご家族の方と一緒にキャッチして、『できる』をたくさん経験し、自信を持ってもらうことを大切にしています。

 

「安心できるなあ」「わくわくする!」「友だちと遊ぶのって楽しいな!」「わたし(ぼく)をありのまま認めてもらえる」

 

お家ではなかなか経験出来ないこと、社会に出ていくための課題を乗り越える力をつけることのお手伝いをすることや、ご家族の心配ごとや不安、目標などについて一緒に考えていくことがわたしたちの役割だと思っています。

 

日々の楽しい療育プログラムの他に、クッキングや、夏には宿泊体験学習(中学生以上の児童生徒が対象です)などのプログラムも導入しています。

 

わたしたちスタッフ一同は、安心安全で居心地のいい環境づくりと良質な支援・療育の提供に努め、子どもたちの“楽しく明るい未来”を応援します!

 

体験、見学のご案内

放課後等デイサービスポムでは、ご利用を検討されている保護者の方を対象にした見学や体験を随時受け付けております。

施設や利用になっている他の子どもたちの様子、雰囲気を前もってゆっくりとご覧いただく事ができます。

まずはお気軽にお問い合せください。経験豊富なスタッフがお待ちしております。

PAGE TOP